🎁こちらからメルマガ登録していただいた方全員に3STEP動画講座を無料でプレゼント中🎁

起業という幻想から目を覚ませ

お恥ずかしながら

起業に興味を持ち始めた

約5年前の私の話ですが

 

 

とにかく起業さえすれば

なんとかなる

わけの分からない幻想を

握りしめていました

 

 

起業して成功するには

何かウルトラCのようなものがあって

それさえ手に入れることができれば

自分も成功する

 

そう思い込んでいました。

今考えたらイタイやつです。

 

 

でも、多くの起業家と関わり

その人たちがどのようにして

成功したか分析していくと

いわゆる「ウルトラC」なんてものは

無いと気づくんですね

 

 

共通することは

「基本に忠実に実施すること」

 

 

成功している人は

全てこれをやっていました

 

 

私のメンターからも

口酸っぱく言われたのを思い出します

 

物事は「守・破・離」が大事だと

(「しゅはり」と読みます)

 

 

成功したければ、まず成功した人のやり方を

徹底的に守ること

つまり基本を守り、最初から我流でやらない

 

 

そして完璧に基本をマスターしたら

自分のオリジナリティを入れてみる「破」

 

 

更に、その道で成功した実績と

次のステージに上がる準備が出来たら

他のやり方でチャレンジしたらいい「離」

 

 

私は、徹底的に基本に忠実にやると決め

着実に成果を出すことが出来ました

 

私がやってきたのは、それだけです。

特に特別な才能があったわけではありません。

 

 

世の中のほとんどの皆さんも

そうだと思います。

 

 

よほどの才能と神様に選ばれし運に

恵まれて時代の寵児になれるような

人でない限り、我々が成功する最短の方法は

成功している人のやり方を徹底的に真似る

それしかないと思うんです。

 

 

でも残念ながら、多くの人は

私と同じようにウルトラCを求めます。

 

 

例えば、野球経験のない小学一年生が

「半年でプロ野球選手になりたい」

と言ってるようなものです

 

まぁ、例が子供なのでw

心意気は認めますが、正直「アホか」と

思ってしまいませんか?

 

 

私たちの多くは

このアホな子供と同じことを

してしまっている

それに気づくべきだと思います。

 

 

私は最短で成功する方法を知ってます

それは基本に忠実にやることです。

これから10年、20年、私は真面目に

コツコツと、人に何を言われようとも

基本の行動を愚直にやっていくでしょう。